YUHI OZORA OFFICIAL WEBSITE

カテゴリー「イベント」の記事

「ヤマカズ・トークセッション-朝カルオンライン vol.1-」

2020年5月12日 / イベント

朝日カルチャーセンターオンライン講座
「ヤマカズ・トークセッション」にゲスト出演決定!

 

「ヤマカズ・トークセッション-朝カルオンライン vol.1-」
指揮者・山田和樹さんがさまざまなゲストと音楽や表現をめぐって語りあう対談シリーズが、オンラインで始まります。
初回ゲストとして大空ゆうひが出演。俳優、音楽家という「舞台人として」今思うことを語り合います。
※ オンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使用したオンライン講座です。
簡単にダウンロードでき、全国どこからでもパソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。

 

【日時】

2020年 5月26日(火)19:00-20:00

 

【お申し込み方法】

5月13日(水)10:00より朝日カルチャーセンターのホームページの以下URLにて承ります。
https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/ee747f28-6758-6353-872c-5eb3d7e27ff0    
オンライン講座の申し込みは開講日の3日前まで承ります。なお、定員になり次第受付は締め切らせていただきます。

「表現者ノマド~翻訳と演技は似ている!?~」

2020年2月17日 / イベント

朝日カルチャーセンター
表現者ノマドシリーズ第11弾決定!
「表現者ノマド~翻訳と演技は似ている!?~」

 

※岸本佐知子さん との対談「表現者ノマド」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を鑑み、延期となりました。

補講日が決まり次第、改めてお知らせいたします。

https://asahiculture.jp/course/shinjuku/e181d2be-f441-bb26-9c32-5e2536947357

 

【日時】
2020年 4月7日(火)19:00-20:30
【第11回目ゲスト】
翻訳家 岸本佐知子さん
【会場】
朝日カルチャーセンター新宿教室(東京)
【お申し込み方法】
2月18日(火)9時半より朝日カルチャーセンター新宿・WEB先行受付開始。
https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/e181d2be-f441-bb26-9c32-5e2536947357  
空席がある場合のみ同日10時半より窓口・電話申し込みを承ります(03-3344-1945)。
【朝日カルチャーセンターHP】
https://www.asahiculture.jp/shinjuku

リビングルームミュージカル まさこの部屋 初回記念スペシャル

2019年4月26日 / イベント

日時:5月27日(月)・28日(火)

 

ゆうひさんは28日19時半公演のトークコーナーのゲストとして出演されます。
Volareファンクラブでのチケットのお取り扱いはございません。

宙組20周年記念イベント

2017年11月3日 / イベント

1998年1月に誕生し香港公演を経て、同年3月大劇場お披露目公演となった「エクスカリバー」「シトラスの風」より20周年を迎える、宝塚で1番新しい組、宙組。
この節目を記念し、3月の宙組大劇場公演に先立ち、映像や歌唱で20年の軌跡を振り返ります。

日時:2018年2月19日(月) 18時30分~19時45分(予定)
会場:宝塚大劇場
主な出演者:
(ゲスト)  姿月あさと、和央ようか、貴城けい、大和悠河、大空ゆうひ、凰稀かなめ、朝夏まなと  (就任順)
(宙組) 真風涼帆、星風まどか、寿つかさ、美風舞良 ほか。

「瀬奈じゅん&大空祐飛 スペシャルトークショー」

2016年10月7日 / イベント

初舞台から25年となる記念すべき年に同期の2人が退団後初の共演。

【日程】
2017年1月9日(月・祝)15時~(1回目)、18時~(2回目)
【会場】
トークショー・一橋講堂(如水会館隣接)
お食事・如水会館(東京会館運営)2階 スターホール
【料金】   21000円

「SING & TALK」

2015年6月5日 / イベント

宝塚退団後初のディナー(ランチ)トークライブ『SING&TALK』SHOW。
美味しいお食事を堪能いただいた後、祐飛さんの歌と楽しいトークをお楽しみください。

 

【公演日程】
・東京 : パレスホテル東京
8月15日(土)(1st) 13:00~ /(2nd)18:00~
・名古屋 : ウェスティンナゴヤキャッスル
8月21日(金)18:00~
・大阪 : ウェスティン大阪
9月4日(金)18:00~
 

【料金】25,000円 (全会場共)税.サ込

興福寺創建1300年記念「国宝 興福寺仏頭展」

2013年8月20日 / イベント

国宝「銅造仏頭」は、日本彫刻史上屈指の美仏で、印象的な切れ長の目、

凛とした表情から“白鳳の貴公子”とよばれています。

本来性別はなく中性的な存在である仏様。

この度、祐飛さんの凛とした眼差しや立ち振る舞いがイメージにふさわしいと

展覧会場の音声ガイド・ナビゲーターを担当される事になりました。

 

会期:2013年9月3日(火)~2013年11月24日(日)

会場:東京藝術大学大学美術館(東京・上野)