YUHI OZORA OFFICIAL WEBSITE

BIOGRAPHY

大空ゆうひ

誕生日
6.22
血液型
A型
身長
170㎝
出身地
東京
所属事務所
エイベックス・マネジメント株式会社
エイベックス公式HP

ファンレターの送り先

〒106-6036
東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー36F
エイベックス・マネジメント株式会社 大空ゆうひ宛

Stage

2017年12月~
2018年3月
ミュージカル「HEADS UP! 」再演 真昼野ひかる役
原案・演出:ラサール石井 / 脚本:倉持裕
(KAAT神奈川芸術劇場、富山、長野、大阪、愛知、東京TBS赤坂ACTシアター)
2017年9月~10月
こまつ座第119回公演「円生と志ん生」テレジア院長ほか
作:井上ひさし / 演出:鵜山仁
(東京 紀伊國屋サザンシアター・兵庫・仙台・山形)
2017年8月
朗読舞台「逢いたくて」 作・演出:樫田正剛
2017年8月
L'Âge d'Or de la Chanson 2017~シャンソンの黄金時代2017~(ヤマハホール)
ゲスト:バンドネオン奏者 小川紀美代さん
2017年7月
ゴーチ・ブラザーズプロデュース「THE COUNTRY~カントリー」 コリン役
作:マーティン・クリンプ / 翻訳:高田曜子 / 演出:マーク・ローゼンブラッド(DDD青山クロスシアター)
2017年3月~4月
ライブシアターRhytmic walk
2017年1月
「エリザベートTAKARAZUKA20周年 スペシャルガラコンサート」ルドルフ
演出・小池修一郎
2016年12月~
2017年1月
直人と倉持の会Vol.2「磁場」椿役
作・演出 倉持裕 (本多劇場 / 大阪・島根・愛知・神奈川公演)
2016年9月
大空祐飛Live「MojiCA」(YAMAHAホール・YESシアター)
2016年8月
「LOVE LETTERS」メリッサ役
作:A.R.ガーニー / 訳・演出:青井陽治(PARCO劇場)
2016年6月
音楽朗読劇「冷蔵庫のうえの人生」
原作:アリス・カイバース/演出:謝珠栄
(草月ホール・兵庫県立芸術文化センター)
2016年3月~4月
「SHOW ル・リアン」
構成・演出・振付:本間憲一(銀河劇場・サンケイホールブリーゼ)
2016年2月
新版現代能「安倍清明」葛の葉/榊の前
脚本補綴:藤間勘十郎/ 演出:梅若玄祥・野村萬斎(フェスティバルホール)
2015年12月
リーディング名作劇場「キミに贈る物語」~観て聴いて・心に感じるお話集~(シアターコクーン)
2015年11月~12月
ミュージカル「HEADS UP!」真昼野ひかる役
原案・演出ラサール石井/脚本:倉持裕(神奈川芸術劇場・兵庫県立芸術文化センター・札幌・倉敷)
2015年8月~9月
トークライブ「SING&TALK」(パレスホテル・ウエスティン名古屋キャッスル・ウエスティンホテル大阪)
2015年6月~7月
「TABU」タブー~禁忌より~ソフィア役
原作:フェルディナンド・フォン・シーラッハ / 演出:深作健太(新国立劇場小劇場・兵庫県立芸術文化センター・小松・刈谷・札幌・福岡・仙台)
2015年3月
「死と乙女」ポーリナ役
作:アリエル・ドーフマン / 演出:谷賢一
2015年1月
「LOVE LETTERS」メリッサ役
作:A.R.ガーニー / 訳・演出:青井陽治(Zeppブルーシアター六本木)
2014年11月~12月
ミュージカル「familia~4月25日誕生の日」エヴァ役
演出・振付:謝珠栄/ 脚本:斎藤栄作(東京芸術劇場プレイハウス・兵庫県立芸術文化センター・まつもと市民芸術館)
2014年7月~8月
Theatre de Yuhi「La Via-彼女が描く、絵の世界」タマラ・ド・レンピッカ役
企画プロデュース:大空祐飛 / 演出:児玉明子(銀河劇場・梅田芸術劇場シアタードラマシティー)
2014年2月
「新作天守物語」冨姫役
原作:泉鏡花 / 総合監修:梅若六郎玄祥 / 演出:高橋正憲(フェスティバルホール・Bunkamuraオーチャードホール)
2013年12月~12月
「唐版滝の白糸」お甲役
作:唐十郎 / 演出:蜷川幸雄(Bunkamuraシアターコクーン・シアターBURABA!)
2013年1月
「上方花舞台」30周年記念
演出:植田紳爾(国立文楽劇場)

TV&RADIO

2015年11月~12月
WOWOW連続ドラマW「誤断」
弁護士・宮本佳織役原作:堂場舜一 / 脚本:羽原大介
2015年3月
NHK放送90年ドラマ「紅白が生まれた日」水之江滝子役
2014年4月
ニッポン放送「マイプレリスト」パーソナリティー
2013年11月
WOWOWドキュメンタリー番組ノンフィクションW「大空祐飛宝塚男役トップスターから女優へ」
2013年4月
WOWOW「宝塚プルミエール」ナレーション担当(2014年3月まで)

Event

2017年8月~
スマホゲーム新感覚リズムミュージカル「レジェンヌ」
祐天洗 宙役 (声優)
2017年3月
朝日カルチャーセンター 表現者ノマドシリーズ第7弾 「舞台の上で性を越える」
ゲスト 歌舞伎俳優 中村壱太郎さん (工学院大学アーバンテックホール)
2017年1月
「瀬奈じゅん・大空祐飛 25周年スペシャルトークショー」如水会館
2016年10月
朝日カルチャーセンター表現者ノマドシリーズ第6弾「動きで演じる世界」
ゲスト:元オリンピック日本代表プロフィギュアスケーター・鈴木明子さん(工学院大学アーバンテックホール)
2016年4月~8月
「ルノワール展」音声ガイド(国立新美術館)
2016年3月
朝日カルチャーセンター表現者ノマドシリーズ第5弾「指揮者と音楽」
ゲスト:指揮者・山田和樹さん(工学院大学アーバンテックホール)
2016年2月
京都山科毘沙門堂節分会の豆まき
2015年12月
丸の内キャリア塾スペシャルセミナートークイベント出演
2015年12月
朝日カルチャーセンター表現者ノマドシリーズ第4弾「マチネの終わりに」
ゲスト:小説家・平野啓一郎さん(工学院大学アーバンテックホール)
2015年3月
朝日カルチャーセンター表現者ノマドシリーズ第3弾「演じること、物語ること」
ゲスト:漫画家・美内すずえ(新宿住友ホール)
2014年11月
朝日カルチャーセンター表現者ノマドシリーズ第2弾「映画・舞台が生まれるまで」
ゲスト:映画監督・荻上直子さん(新宿住友ホール)
2014年10月
「新印象派―光と色のドラマ」音声ガイドナビゲーター(あべのハルカス美術館、東京都美術館)2015年3月まで。
2014年7月
朝日カルチャーセンター表現者ノマドシリーズ第1弾「宝塚、そして新たな舞台を語る」
ゲスト:演出家・児玉明子さん(新宿住友ホール)
2013年9月~11月
興福寺総建1300年記念「国宝興福寺仏頭展」音声ガイドナビゲーター(東京藝術大学大学美術館)

2012

4月~7月
「華やかなりし日々」ロナウド・フィリップス 
作、演出:原田諒 「クライマックス」作、演出:三木章雄(宝塚大劇場・東京宝塚劇場)にて宝塚歌劇団を退団。
5月
「YUHizum」ディナーショー 
作、演出:藤井大介 (宝塚ホテル・パレスホテル)
2月
「仮面のロマネスク」ヴァルモン子爵
脚本:柴田侑宏 演出:植田景子「ApasionadeⅡ!」作、演出:藤井大介(中日劇場)

2011

10月~12月
「クラシコ・イタリアーノ-最高の男の仕立て方-」サルヴァトーレ・フェリ 作、演出:植田景子「NICE GUY!-その男、Yによる法則-」作、演出:藤井大介(宝塚大劇場・東京宝塚劇場)
8月
「ヴァレンチノ」ルドルフ・ヴァレンチノ 作、演出:小池修一郎(日本青年館)
5月~8月
「美しき生涯-石田三成 永遠の愛と義-」石田三成 作:大石静、演出:石田昌也 「ルナロッサ-夜に惑う旅人-」 作、演出:稲葉大地 (宝塚大劇場・東京宝塚劇場)
5月
「愛の旋律-夢の記憶」小林公平没後1周年チャリティースペシャル 専科・花月雪星宙、OG合同公演
3月
「ヴァレンチノ」ルドルフ・ヴァレンチノ 作、演出:小池修一郎 (シアタードラマシティー)
2月
松尾芸能賞 優秀賞受賞 
1月
「誰が為に鐘はなる」ロバート・ジョーダン(東京宝塚劇場)脚本:柴田侑宏 演出:木村信司

2010

12月
「タカラヅカスペシャル2010」専科・花月雪宙、合同公演(梅田芸術劇場)
11月~12月
「誰が為に鐘はなる」ロバート・ジョーダン 脚本:柴田侑宏 演出:木村信司(宝塚大劇場)
9月
「銀ちゃんの恋」倉丘銀四郎(全国ツアー公演)潤色、演出:石田昌也
5月~8月
「TRAFALGAR-ネルソン、その愛と軌跡-」ホレーショ・ネルソン 演出:齋藤吉正 「ファンキー・サンシャイン」 作、演出:石田昌也(宝塚大劇場・東京宝塚劇場)
3月
「シャングリラ・水之城」空 作、演出:小柳奈穂子(シアタードラマシティー・日本青年館公演)
1月~2月
「カサブランカ」リチャード・ブレイン(リック) 脚本、演出:小池修一郎(東京宝塚劇場)

2009

12月
「タカラヅカスペシャル2010」専科・花雪星宙、合同公演(梅田芸術劇場)
11月~12月
「カサブランカ」リチャード・ブレイン(リック)(宝塚大劇場)脚本、演出:小池修一郎 大劇場トップお披露目公演
8月
「大江山花伝-燃え尽きてこそ-」茨木童子 脚本:柴田侑宏 演出:中村暁 「ApasionadeⅡ!」 作、演出:藤井大介 (博多座)トップ就任披露公演
7月
宙組へ組替え トップスターに就任
5月
「哀しみのコルドバ」リカルド・ロメロ 脚本:柴田侑宏 演出:中村暁「Red Hot Sea!」 作、演出:草野旦(全国ツアー公演)
1月~3月
「太王四神記-チュシンの星のもとに-」ヨン・ホゲ 脚本、演出:小池修一郎(宝塚大劇場・東京宝塚劇場)

2008

10月
「銀ちゃんの恋」倉丘銀四郎 潤色、演出:石田昌也(シアタードラマシティー・日本青年館公演)
5月~8月
「愛と死のアラビア-高潔なアラブの戦士となったイギリス人-」イブラヒム 脚本、演出:谷正純「Red Hot Sea!」作、演出:草野旦(宝塚大劇場・東京宝塚劇場)
2月
「SORA-空の奇跡」ディナーショー 作、演出:中村一徳 (宝塚ホテル・東京會館)
1月
「HOLLYWOOD LOVER」ステファーノ・グランディ 作、演出:植田景子 (日本青年館)
1月
花組へ組替え

2007

12月
「HOLLYWOOD LOVER」ステファーノ・グランディ 作、演出:植田景子 (宝塚バウホール)
8月~11月
「MAHOROBA」サダル 作、演出、振付:謝珠栄 「マジシャンの憂鬱」ジグモンド(宝塚大劇場・東京宝塚劇場)
5月~6月
「ダル・レークの恋」ペペル 作:菊田一夫 潤色、演出 酒井澄夫(全国ツアー公演)
1月~4月
「パリの空よりも高く」ジョルジュ・ジャッケ 脚本、演出:植田紳爾 「ファンシー・ダンス」(宝塚大劇場・東京宝塚劇場)

2006

10月
「あかねさす紫の花」中大兄皇子 作、演出:柴田侑宏 演出、振付:尾上菊之丞 「レ・ビジュー・ブリアン」(全国ツアー公演)
5月~8月
「暁のローマ」カシウス 脚本、演出:木村信司「レ・ビジュー・ブリアン」(宝塚大劇場・東京宝塚劇場)
3月
「THE LAST PARTY~フィッツジェラルド最後の1日~」再演  スコット・フィッツジェラルド 作、演出:植田景子(東京芸術劇場)
1月
「ベルサイユのばら」星組公演役替わり特別出演 オスカル 脚本、演出:植田紳爾、演出:谷正純 (宝塚大劇場)

2005

9月~12月
「JAZZYな妖精たち」ティモシー「REVUE OF DREAMS」作、演出:中村一徳(宝塚大劇場・東京宝塚劇場)
7月
「Spark!Ⅱ」ディナーショー 作、演出:石田昌也 (宝塚ホテル・第一ホテル東京)
6月
「ゴールデン・ステップス」羽山喜代美名場面1975~2005専科・月・雪・星合同公演
2月~5月
「エリザベート」ルドルフ皇太子 潤色、演出:小池修一郎(宝塚大劇場・東京宝塚劇場)

2004

11月
「THE LAST PARTY~フィッツジェラルド最後の1日~」スコット・フィッツジェラルド 作、演出:植田景子(宝塚バウホール)
10月
「90周年宝塚大運動会」月組優勝
6月~10月
「飛鳥夕映え」蘇我石川麻呂/中臣鎌足(役替わり) 作:柴田侑宏 演出:大野拓史 「タカラヅカ絢爛Ⅱ」 作、演出:草野旦 (宝塚大劇場・東京宝塚劇場)
4月~5月
「ジャワの踊り子」ハジ・タムロン 作:菊田一夫 潤色、演出:植田紳爾(全国ツアー公演)
2月~3月
「薔薇の封印」フィリップ(第2話)エミール(第3話)ロバート(第4話) (東京宝塚劇場)

2003

11月~12月
「薔薇の封印」フィリップ(第2話)エミール(第3話)ロバート(第4話) (宝塚大劇場)
9月
「Spark!」ディナーショー 作、演出:石田昌也 (宝塚ホテル・第一ホテル東京)
4月~8月
「花の宝塚風土記」 作、演出:酒井澄夫 「シニョール・ドン・ファン」スティーブ・オースティン 作、演出:植田景子(宝塚大劇場・東京宝塚劇場)
2月
「長い春の果てに」フローレンス 作、演出:石田昌也 「With a Song in my Hart」(中日劇場)

2002

8月~12月
「長い春の果てに」フローレンス 作、演出:石田昌也 「With a Song in my Hart」(宝塚大劇場・東京宝塚劇場)
6月~7月
「サラン・愛」イ・セファン 作、演出:中村一徳 「ジャズマニア」(全国ツアー公演)
1月~5月
「ガイズ&ドールズ」ナイスリー・ナイスリー・ジョンソン 脚色、演出:酒井澄夫、演出:三木章雄(宝塚大劇場・東京宝塚劇場)

2001

11月
「Selfish!」ディナーショー 作、演出:齋藤吉正 (第一ホテル東京)
10月~11月
「血と砂」プルミタス・ガルラード 監修:柴田侑宏、脚本、演出:齋藤吉正 (宝塚バウホール/日本青年館)
8月~9月
「大海賊」フレデリック 監修:柴田侑宏 演出:中村暁 「ジャズマニア」(東京宝塚劇場)
7月
「Selfish!」初ディナーショー 作、演出:齋藤吉正 (新阪急ホテル)
5月~7月
「愛のソナタ」オットー「ESP!!」構成、演出:酒井澄夫 演出:木村信司 (宝塚大劇場)
1月~2月
「いますみれ花咲く」「愛のソナタ」オットー(東京宝塚劇場)こけら落とし公演

2000

9月~11月
「ゼンダ城の虜」ド・ゴーテ 脚本、演出:木村信司 「ジャズマニア」(宝塚大劇場)
8月
「LUNA-月の伝言-」ピート 作、演出:小池修一郎『BLUE MOON BULE-月明かりの赤い花-」 作、演出:齋藤吉正(博多座)
5月~6月
「LUNA-月の伝言-」ピート 作、演出:小池修一郎『BLUE MOON BULE-月明かりの赤い花-」作、演出:齋藤吉正(TAKARAZUKA1000days劇場)
2月~3月
「LUNA-月の伝言-」ジョー 作、演出:小池修一郎 『BLUE MOON BULE-月明かりの赤い花-」作、演出:齋藤吉正(宝塚大劇場)

1999

10月~11月
「夢幻花絵巻」作、演出:植田紳爾「ブラボー!タカラヅカ」作、演出:三木章雄 中国公演(北京・世紀劇院、上海大劇院)
8月~9月
「螺旋のオルフェ」オーギュスト 作、演出:荻田浩一 「ノバ・ボサ・ノバ-盗まれたカーニバル-」ボールソ 作:鴨川周作 構成、演出:草野旦 (TAKARAZUKA1000days劇場)
7月
「十二夜-またはお望みもの-」サー・トービー 脚本、演出:木村信司 (宝塚バウホール)
5月~6月
「螺旋のオルフェ」オーギュスト 作、演出:荻田浩一 「ノバ・ボサ・ノバ-盗まれたカーニバル-」ボールソ 作:鴨川周作 構成、演出:草野旦(宝塚大劇場)
3月~4月
「から騒ぎ」ブルース・トゥリー 監修:酒井澄夫 脚本、演出:藤井大介(宝塚バウホール)
1月~2月
「黒い瞳-プーシキン作「大尉の娘」より-」ザルービン / 新人公演プガチョフ(本役:紫吹淳)脚本:柴田侑宏 演出、振付:謝珠栄 「ル・ボレロルージュ」作、演出:三木章雄(TAKARAZUKA1000days劇場)

1998

11月
「LAST STEPS-月明かりのワルキューレ-」 作、演出:荻田浩一 花月雪宙合同特別公演(宝塚バウホール)
9月~10月
「黒い瞳-プーシキン作「大尉の娘」より-」トマーノフ / 新人公演プガチョフ(本役:紫吹淳)脚本:柴田侑宏 演出、振付:謝珠栄 「ル・ボレロルージュ」 作、演出:三木章雄(宝塚大劇場)
8月
「ブエノスアイレスの風-光と影の狭間を吹き抜けてゆく・・・-」武器商人 作、演出:正塚晴彦 (シアタードラマシティー)
5月~7月
「WEST SIDE STORY」チノ / 新人公演(第一幕)トニー(本役:真琴つばさ) 演出:アラン・ジョンソン、正塚晴彦 (TAKARAZUKA1000days劇場こけら落とし公演)
2月~3月
「WEST SIDE STORY」チノ / 新人公演(第一幕)トニー(本役:真琴つばさ)新人公演初主演演出:アラン・ジョンソン、正塚晴彦 (宝塚大劇場)

1997

12月
「ワン・モア・タイム!-グッバイペパーミントナイト!partⅡ-」リトル・チェン 作、演出:中村暁(宝塚バウホール)
11月~12月
「EL・DORADO」エミリオ /新人公演ワルパ(本役:紫吹淳) 作、演出:谷正純(東京宝塚劇場)
9月~10月
「チェーザレ・ボルジア」ドン・ミケロット 作、演出:柴田侑宏「プレスティージュ」作、演出:中村一徳 (全国ツアー公演)
6月~8月
「EL・DORADO」エミリオ /新人公演アロンソ(本役:汐風幸) 作、演出:谷正純(宝塚大劇場)
2月~3月
「Non-STOP!! 午前0時に幕は開く」 作、演出:藤井大介(宝塚バウホール・日本青年館)

1996

9月~11月
「チェーザレ・ボルジア」ラミレス /新人公演マキャヴェリ(本役:真琴つばさ) 作、演出:柴田侑宏「プレスティージュ」作、演出:中村一徳 (宝塚大劇場)

1995

12月
「ME AND MY GIRL」第二幕 新人公演ジェラルド(本役:姿月あさと)  脚色、演出:小原弘稔、三木章雄(東京宝塚劇場)
8月~9月
「ME AND MY GIRL」第二幕 新人公演ジェラルド(本役:姿月あさと)  脚色、演出:小原弘稔、三木章雄(宝塚大劇場)

1994

11月
「エールの残照」新人公演マイケル(本役:彩輝直)作、演出:谷正純「TAKARAZUKAオーレ」(東京宝塚劇場)
6月
「エールの残照」新人公演マイケル(本役:大鷹つばさ)作、演出:谷正純「TAKARAZUKAオーレ」(宝塚大劇場)
1月~4月
「風と共に去りぬ」 脚本、演出:植田紳爾 演出:谷正純(宝塚大劇場・東京宝塚劇場)

1993

4月~7月
「グランドホテル」 演出、振付:トミー・チューン 演出:岡田敬二 「BROADWEY BOYS」(宝塚大劇場・東京宝塚劇場)出演
1月
月組に配属

1992

10~11月
「忠臣蔵-花に散り 雪に散り-」 作、演出:柴田侑宏 旧宝塚大劇場最終公演(雪組)出演
3月
「この恋は雲の涯まで」作、演出:植田紳爾 宝塚大劇場雪組公演にて初舞台