大空祐飛オフィシャルファンクラブ「Volare」会員規約

  • 第1章 総則

    第1条<目的>
    大空祐飛オフィシャルファンクラブ「Volare」(以下「当会」と表記)は、オフィシャルファンクラブとして大空祐飛(以下「アーティスト」と表記)を応援する会員によって構成され、様々な活動を通じてアーティストを応援することを目的としています。
    第2条<規約>
    この会員規約(以下「本規約」と表記)は、当会が提供するサービスを、会員において利用する一切の場合について適用するものとし、
    当会に入会した会員はすべて本規約に同意していたものとみなします。
  • 第2章 会員

    第3条<会員の定義>
    本規約における会員とは、当会への入会申込を行い、下記の条件をすべて満たした上、当会が入会を承認した者をいいます。
    1. (1)入会の条件
      • a.入会の際に会員が申告するすべての項目に関して、虚偽の申告がないこと。
      • b.法人ではなく個人であること。
      • c.同一個人で複数の会員登録をしていないこと。
      • d.過去(入会申込をした時点を含む)にこの会員規約の違反等により、入会承認が取り消し又は退会処分とされていないこと。
      • e.入会金・年会費を指定の期日までに指定の方法で当会に入金すること。
      • f.当会にて入手した、又は入手しようとするチケットもしくはチケットに類する一切のものを第三者に転売した、あるいは転売しようとしたことがないこと。
      • g.個人で楽しむ以外の目的で会員の地位や権利を利用しないこと。
    2. (2)入会の承認
      • a.本規約に同意し所定の手続きに従って会費を入金することによって、入会のお申し込みがされたものとみなします。
      • b.当会は入会申込者からの会費(入会金+年会費)の納付を確認した後、会員証等を申込者に発送致します。この発送をもって入会の完了とします。
      • c.16歳未満の会員はイベントなどに参加する際、保護者同伴を求められる場合があります。
    第4条<会員の特典>
    • 1.会員証の発行(入会時のみ)
    • 2.各種ポストカードの発行
    • 3.アーティストが出演する公演・イベントの案内、チケット先行予約
    • 4.当会が主催するイベントの案内・参加募集
    • 5.オフィシャルウェブサイトの会員専用ページへのアクセス
    • 6.メールマガジン配信サービス
    • 7.その他当会が定める特典
      なお、上記特典は諸般の事情により事前の通知なく変更する場合があります。
    第5条<会員への通知>
    当会は随時、当会の会員に対し郵便物・メール及び当会の運営するオフィシャルウェブサイト上への表示、その他当会が適当と判断する方法により必要な情報を通知します。
    第6条<会費等>
    1. 1.会費は、入会時及び次条に定める会員資格の有効期限の延長時に、次に定める入会金及び年会費(以下「会費等」と表記)を当会に支払うものとします。
      入会金1,000円(税込)年会費5,000円(税込)
    2. 2.入金方法は当会が指定する方法にて入金するものとします。
    第7条<会員資格の有効期間>
    1. 1.会費入金日の翌月の1日から翌年当月末までの1年間を有効期限とし、1年ごとに年会費を追加入金することで会員資格を更新することができます。
      例)2013年6月22日入金の場合、2013年7月1日~2014年6月30日が有効期限。
    2. 2.会員資格の更新を希望する会員は、指定日までに次年度の年会費を所定の方法にて入金する(必着)ものとし、入金が確認され次第、有効期限が1年間延長されるものとします。
    3. 3.会員は有効期限の満了日以後1ヶ月以内に次年度の年会費の入金手続きを行った場合は、手続きを行った日を含む月の1日から1年間を有効期限として会員資格更新が認められるものとします。この場合、有効期限満了日以後、会員資格更新手続きが完了するまでの期間に、会員に発送された郵便物やメールマガジンの再送は行わないものとし、又会員はその間のオフィシャルウェブサイト会員限定ページへのアクセス権を失うものとします。
    4. 4.有効期限満了日から1ヶ月経過しても手続きをしなかった場合は、会員資格を失うものとします。尚、再度入会する場合は新規会員とみなされ、再度当会への入会申込手続きを行ってください。
    第8条<会員の義務等>
    1. 1.会員は本規約の規定、利用案内及び注意事項など、当会が通知する事項を遵守する義務があり、その他、当会及びアーティストの活動、業務を妨害する行為をしてはなりません。
    2. 2.会員は氏名、住所、電話番号、メールアドレス、その他入会申込時に当会に届け出た内容につき変更が生じた場合は、速やかにオフィシャルウェブサイトから変更手続き、又は当会への届出を行って下さい。会員が届け出等を怠った結果、当会からの告知等が会員に到達しなかった場合、当会は一切責任を負わないものとします。
    3. 3.会員番号、ログインIDとパスワードは第三者に知られないよう十分注意の上、管理して下さい。尚、会員番号、ログインID及びパスワードに関するすべての管理責任は会員個人にあります。管理の不備、不正な使用等により生じるすべての結果に対する責任は会員個人の責任となります。
    4. 4.当会が取り次ぐ公演やイベントでの座席等についての苦情は一切お受け出来ません。
    5. 5.会員は入会や当会の特典を受ける為に必要な通信機器、ソフトウェア、その他これに付随して必要となるすべての機器については、自己の費用と責任において準備し、利用可能な状態に置くものとします。これらにかかる通信費は会員の負担とします。
    第9条<会員証>
    1. 1.会員証の再発行は可能ですが(有料)会員番号は変更します。
    2. 2.初回郵送時の破損等やむを得ない場合は、速やかに当会へ連絡し、再発行の手続きを行って下さい。
    3. 3.会員証を再発行する際は、手数料を当会が指定する方法で支払わなければなりません。
    4. 4.当会が会員に対し会員証の提示を求めることがあります。ご観劇、イベント参加などの際は会員証を必ず携帯して下さい。
    5. 5.会員証は、他人への転売・貸与・譲渡は出来ません。
  • 第3章 禁止事項及び会員資格の喪失

    第10条<禁止事項>
    当会は会員に対し、当会の利用に際し以下に該当する行為を禁止します。
    1. 1.当会を通じて入手したすべてのデータ、情報、文章、音、映像、画像、イラスト等について、著作権法で定められた私的利用の範囲を超えて、複製、掲載、販売、出版、放送可能化等のために利用すること。(当会より提供されるすべてのデータ、情報、文章、映像、発言等の著作権・著作隣接権・肖像権その他一切の権利は、当会またはアーティストもしくは原著作者に帰属しています。)
    2. 2.前項に違反する行為を第三者にさせること。
    3. 3.当会から会員へ告知する情報を転載、及び会員以外の第三者に漏洩すること。
    4. 4.アーティストその他の第三者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害すること。又はそのおそれのある行為をすること。
    5. 5.アーティストその他の第三者を誹謗中傷し、その名誉、信用を毀損すること。又はそのおそれを生じさせること。
    6. 6.会員としての資格に基づき有する権利、会員特典により得られたチケットの先行予約権、チケット、グッズ等を第三者に転売、譲渡、貸与、名義変更すること。
    7. 7.架空名義の使用や名義の借用、住所及び電話番号の借用をすること。
    8. 8.アーティストあるいは当会に対し連絡や面会を強要すること。
    9. 9.当会を利用して営利活動及びこれに準ずる行為を行うこと。
    10. 10.その他当会の運営、会員及び当会関連企業に支障を来たす行為を行うこと。
    11. 11.上記の他、法令または公序良俗に違反する行為、ファンとしての品位を欠く行為を行うこと。
    第11条<会員資格の喪失>
    当会は、以下の項目に該当する会員の資格を抹消することが出来ます。
    1. 1.会員が退会を申し出た場合
      • a)会員は当会からの退会を希望する場合、所定の方法にて当会に届け出るものとします。
      • b)当会は会員が退会するにあたり、会員が既に入金した会費及び当会のサービスの利用料等の返還は一切行わないものとします。
      • c)会員は、会員特典による商品等の購入代金その他当会のサービスの利用料等につき、退会の時点で支払義務が発生しているものについては、退会後もなお支払い義務を免れないものとします。
    2. 2.会員が規約に違反した場合、当会は事前に通知することなく会員を強制退会処分とする事が出来ます。この場合、入会された年会費等は一切返還致しません。また退会処分とされた会員は、損害賠償請求等の一切の権利行使が出来ません。
  • 第4章 その他

    第12条<免責条項>
    1. 1.アーティストは当会のサービスに関し、いかなる責任も負わないものとします。
    2. 2.当会はアーティストの疾病や事故、法令、行政指導、監督官庁の指導、天災、火災、停電、社会情勢の変化等の不可効力な理由によりサービスを提供する事が出来ない場合には、サービス提供に関する責任が免除されます。
    3. 3.当会はアーティストが所属事務所を変更した時、又は当会とアーティスト所属事務所との契約が終了した時は、サービス提供に関する責任を免除されます。
    4. 4.当会の運営責任を果たせない事態が発生した場合、当会はサービス提供に関する責任を免除されます。
    5. 5.当会は会員に起因する事由によるサービス利用の障害について責任を負いません。
    6. 6.当会は会員がサービスの利用を通じて得た情報、資料等による損害に関しても責任を負いません。
    7. 7.申込期限のあるお知らせを確認しないまま期限を過ぎた場合、お申込みの権利は消失します。受付締切後のお問い合せは、お受け出来ません。
    8. 8.公演日が指定されたチケットなどの郵便物を不在等の理由で受け取らないまま公演日を過ぎた場合は、すべて無効となり、代金の返還は致しません。
    9. 9.当会は、会員個人のネットワーク利用環境により生じる可能性のある会員間のサービス利用の満足度の差について責任を負いません。
    10. 10.当会は各種機関による振替手続きの不備や事故に関して責任を負いません。
    第13条<個人情報の取り扱いについて>
    当会は入会時及び公演、イベントに参加申込をされる際にお名前他の個人情報を登録頂きます。
    その会員情報の利用目的は次の各号の通りとします。(会員情報の利用目的)
    1. 1.当会における関連商品を発送すること。
    2. 2.当会が商品、サービス等当会に関するお知らせを会員宛にメール、郵便等により送付すること。
    3. 3.当会、もしくは当会の業務委託先から、会員にとって有益であると当会が判断する情報を会員宛に送付すること。
    4. 4.市場調査、需要予測、その他の運営上必要な分析を行う為の基礎データの収集並びに一特定個人を識別することが出来ない統計的データの作成及びその公表。
    第14条<個人情報の第三者提供>
    1. 1.当会は法令に基づく場合、「個人情報の保護に関する法律」に定める場合、適正なサービス提供の為と判断した場合を除き当会が取得する会員の個人情報を、会員の同意を得ないで第三者(当会が当会に関する業務を委託するもの及びその再委託先を除く)に対して提供しないものとします。
    2. 2.収集された個人情報は、当会と機密保持契約を結んでいる協力企業によって管理・保守される場合があります。ご登録頂いた内容は厳重に管理され、登録頂いたご本人の事前の了承なく、管理者以外に開示する事はありません。
    3. 3.原則として会員の個人情報は開示しません。ただし、利用者が第三者に不利益を及ぼすと判断した場合、提供情報及び登録内容などを当該第三者や警察または関連諸機関に通知することが出来ます。また裁判所、検察庁、警察、弁護士会、消費者センター又はこれらに準じた権限を有する機関から、提供情報及び登録内容などについての開示を求められた場合、当会はこれに応じて情報を開示することがあります。あるいは当会の権利や財産を保護する目的で開示する事があります。
    4. 4.機密保持契約に基づいて、当会は会員情報と第三者のデータを照合する事があります。
    5. 5.会員が自己の個人情報を確認する場合は、会員本人であることの確認を求める事があります。
    第15条<紛争の解決について>
    1. 1.当会に関連して生じたすべての紛争、係争、トラブルは、日本法に準拠し対処するものとします。
    2. 2.当会の運営に関して、本規約により解決出来ない問題が生じた場合には、当会と会員との間で双方誠意をもって話し合い、これを解決するものとします。
    3. 3.話し合いによっても解決されない場合、その紛争及びトラブルの解決手続きには、神戸地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
    第16条<会員規約の変更等>
    本規約は、いつでも当会により制定改廃を含む規約・サービスの変更を行うことができます。変更事項は当サイトに記載して告知します。
    附則本規約は2013年4月15日に制定され、同年5月1日以降実施されます。
閉じる